このエントリーをはてなブックマークに追加

水道の手続きについて

もし引越しをすることになったのであれば、いろいろな手続きを行う必要があります。
その中には、水道についての手続きも含まれてくるでしょう。
上下水道料金のお支払い方法にもあるように、まず引き払う方の水道の停止手続きをして、その上で新居で水道の使用を開始する手続きをする必要があります。
引越しに伴う水道の手続きについてですが、できれば、引越しをする1週間くらい前までには済ませるようにしておきましょう。
また少なくても引越しをする2日前までには済ませておいてください。
また日曜祝日は利用できないことも頭の中に入れておきましょう。
水道の手続きをするためには、水道局もしくは市区町村役場に、水道課という部署が用意されていると思います。
こちらで手続きをすることになります。
ちなみに直接訪れる必要はなく、電話もしくはホームページから手続きをすることができるようになっています。
手続きをする時には、いくつか必要な情報がありますので、準備しておきましょう。
必要な情報とは、契約者の名前と現在住んでいる所の住所、引越し先の住所と電話番号が必要になります。
このほかにも、使用中止の希望日、すなわち引越しの日時も伝える必要があります。
そして、お客様番号というものが割り振られていて、こちらも伝える必要があります。
毎月検針票が送られると思いますが、こちらに記載されているはずですので、知らない人は確認をしておきましょう。
引越しをする時、その月の支払いを清算をする必要があります。
支払方法はいくつかあって、引越し当日に水道局局員の人に来てもらって、その場でメーターの確認をして、料金の清算をする方法があります。
この場合、事前に予約をする必要があります。
また同じ水道局のところに引っ越すことになって、口座振替で料金支払いをしている場合には、引き続き口座振替を使用することができる場合もあります。
該当する人は確認をしておくといいでしょう。
また引越し先に請求してもらう方法もあります。
Copyright (C)2016引越し当日に慌てないための諸注意.All rights reserved.